BizVektor(ビズベクトル)は管理画面からの情報を入力だけでサイトが完成する日本のビジネス向け無料WordPressテーマ(テンプレート)です。

ヘッダーの電話番号周りのカスタマイズ方法

ヘッダーの電話番号のあたりは表記を変更したり、バナーに変えたり、カスタマイズされやすい箇所だと思います。

しかし、そのあたりの記述がしてあるファイルはバージョンアップでガンガン書き換わるので、直接編集するのは好ましくありません。

そこで、カスタマイズがしやすいようにフィルターフックが用意してあります。

子テーマでカスタマイズする場合

子テーマのfunctions.php(なければ作成してください)に、

<?php // ← 既にfunctions.php が存在し、もともと書いてある場合は不要
add_filter('headContactCustom','do_head_contact_custom');
function do_head_contact_custom($headContact){
	$options = biz_vektor_get_theme_options();
	$contact_txt = $options['contact_txt'];
	$contact_time = nl2br($options['contact_time']);
	if ($options['tel_number']) {
		// 電話番号の入力がある場合
		$showHide = "showHide('headContact');";
        	$headContact = '<div id="headContact" class="itemClose" onclick="'.$showHide.'"><div id="headContactInner">'."\n";
			if ($contact_txt) {
				// お問い合わせメッセージの入力がある場合
				$headContact .= '<div id="headContactTxt">'.$contact_txt.'</div>'."\n";
			}
			// モバイル端末の場合
			if ( function_exists('wp_is_mobile') && wp_is_mobile() ) {
				$headContact .= '<div id="headContactTel">TEL <a href="tel:'.$options['tel_number'].'">'.$options['tel_number'].'</a></div>'."\n";
			// モバイルじゃない場合
			} else {
				$headContact .= '<div id="headContactTel">TEL '.$options['tel_number'].'</div>'."\n";
			}
			if ($contact_time) {
				// お問い合わせ時間の入力がある場合
				$headContact .= '<div id="headContactTime">'.$contact_time.'</div>'."\n";
			}
		$headContact .=	'</div></div>';
	}
	return $headContact;
}

と書いて、変更したい箇所を書き換えて下さい。

ちょっとごちゃごちゃしてわかりにくいですね。

最終的には $headContact の内容を書き出しているわけですが、この $headContact の中に、表示したいものを入れればよいのです。

なので、例えば、「電話番号とかどうでもいいからこのエリアをバナーに変更したい!」という事であれば、

<?php // ← 既にfunctions.php が存在し、もともと書いてある場合は不要
add_filter('headContactCustom','do_head_contact_custom');
function do_head_contact_custom($headContact){
	$headContact =	'<div id="headContact"><div id="headContactInner">バナーのイメージタグ</div></div>';
	return $headContact;
}

これだけでOKです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
mautic is open source marketing automation