BizVektor(ビズベクトル)は管理画面からの情報を入力だけでサイトが完成する日本のビジネス向け無料WordPressテーマ(テンプレート)です。

サイドバーウィジェットの仕様

※ 0.11.3.0 以降

サイドバーの構成は

  • 全ページ共通上ウィジェット
  • 固定ページや投稿など、コンテンツの種類毎の表示又はウィジェット
  • 全ページ共通下ウィジェット

の3つに分かれます。一番上と一番下は読んで時のごとしなので特に問題ないと思います。

サイドバーの真ん中のエリアの仕様について

わかりにくいのが真ん中のエリアで、ウィジェットが何も設定されていない場合は、各コンテンツの種類毎の項目が自動で表示されます。

例えば固定ページであれば、子ページのリストであり、投稿ページであればカテゴリーのリストと月別アーカイブといった感じです。

それに加えて問い合わせバナーやSNSのバナーなども表示されます。

しかし、各コンテンツ毎のサイドバーウィジェトに何かウィジェットアイテムをセットすると、そちらが優先されて、もともと表示されていたものは表示されなくなります。

なので、現状では、例えば共通ウィジェットに問い合わせバナーをセットすると、各コンテンツ毎のウィジェットを設定しない場合、真ん中にも問い合わせバナーが表示されるので、二重に表示されます。

問い合わせボタンを共通ウィジェットに入れないようにするか、全ての各コンテンツ毎のウィジェットに何かアイテムをセットするかどちらで設定ください。

問い合わせバナーがウィジェットではなかった頃、
「問い合わせバナーを特定のウィジェットの上にしたい!」
「下にしたい!」
などの意見が多く、
かと言って問い合わせバナーを完全にウィジェット化すると、はじめて構築する初心者にとってはウィジェットの概念がよくわからず、問い合わせページのリンク先を設定したのに問い合わせバナーが表示されないのはわかりにくいであろうという意図で現状の仕様になってます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
mautic is open source marketing automation