BizVektor(ビズベクトル)は管理画面からの情報を入力だけでサイトが完成する日本のビジネス向け無料WordPressテーマ(テンプレート)です。

Grid Unit

BizVektor Grid Unit | ブログやお知らせなどの投稿一覧をグリッド レイアウトで表示できるプラグインです。

機能紹介

「BizVektor Grid Unit」は無料WordPressテンプレート「BizVektor」用のプラグインです。
通常、投稿やお知らせの記事リストはタイトルと日付か、サムネイル付きのリストとして表示されますが、Grid Unit を使うと、人気のPinterest風グリッドレイアウトにする事が出来ます。画像を目立たせたい方におすすめのプラグインです。
BizVektorの全てのデザインスキンで利用可能で、もちろんレスポンシブなのでタブレットやスマートフォン対応です。
トップページだけでなく、アーカイブページも同様のグリッドレイアウトにする事が可能です。

アーカイブページでの表示例

アーカイブページでの表示例

BizVektor Grid Unitの使い方

プラグインなので、ダウンロードしてからWordPressのプラグインフォルダーにインストールして有効化してください。

プラグインのインストールについては「プラグインの説明と設定方法」ページをご覧ください。

トップページに表示する場合

Grid Unitプラグインをインストールすると、外観メニューの中の「ウィジェット」設定画面に「BizVektor_Grid Unit」のウィジェットが追加されますので、『コンテンツエリア(トップページ)』のウィジェットエリアに入れてください。

Grid Unit のウィジェットをセットします。

Grid Unit のウィジェットをセットします。

カスタム可能な設定は以下の通りです。

  • タイトル:ウィジェットが表示される場所にタイトルを追加します
  • 表示する投稿数:投稿数を選べます
  • 表示する投稿タイプ:表示する投稿タイプを自由に選べます(※複数可能)
表示する投稿タイプや件数を設定できます。

表示する投稿タイプや件数を設定できます。

アーカイブページをグリッドレイアウトにする場合

カスタムページやアーカイブページをグリッド表示にするにはまず外観メニューの中の「Grid Unit」をクリックしてください。Grid Unitの設定ページが表示されます。グリッドレイアウトにする投稿タイプを選択して変更を保存すると、アーカイブページがグリッドレイアウトになります。

grid_archive

グリッドレイアウトにする投稿タイプを選択して変更を保存します。

カスタム投稿タイプ対応

BizVektorのGrid Unitはブログやinfoの他に、カスタム投稿タイプにも対応しています。

トップページに好きな投稿タイプをグリッドレイアウトで表示させるウィジェットは、投稿のタイトル、本文とアイキャッチ画像を利用します。アーカイブページならBizVektorのプラグインなどのカスタム投稿タイプに対応です。

Grid Unitのカスタム投稿タイプ対応

Grid Unitはカスタム投稿タイプに対応しています。

日付を非表示に

Grid Unitは カスタマイズ性の高いプラグインです。必要に応じて投稿の日付を非表示にできます。

Grid Unitで日付を隠します

Grid Unitのウィジェットで日付を非表示にします。

日付を非表示にしたい場合は、ウィジェットの管理画面や外観メニュー内の「Grid Unit」設定ページでチェックを入れてください。

 

その他仕様

  • BizVektor Original Brand Unit(OB Unit)をご利用の場合、「外観」ではなく独自で設定した名前のメニューの中に「Grid Unit」が表示されます。またGrid UnitウィジェットとGrid Unit設定ページでは自社ブランド名が「BizVektor」の代わりに表記されるようになっています。
  • 画像は該当する各記事や固定ページのアイキャッチ画像が表示されます。
  • 現在対応している投稿タイプは投稿、お知らせ(info)です。その他カスタム投稿タイプです。現状では固定ページには対応していません。
  • プログラムの特性上グリッドに配置されるまでに一瞬タイムラグがあります。
デザインの微調整用にCSSの例文も記載しています。

デザインの微調整用にCSSの例文も記載しています。

更新履歴と対応バージョン

GridUnitのご使用には下記バージョン以降のBizVektorに加え、対応デザインスキンはそれぞれ下記バージョン以降が対応しております。

※公式ディレクトリで配布されている BizVektor Global Edition では利用できません。本サイトで配布中の通常版をご利用下さい。

デザインスキン バージョン
penetrate 1.0.1
Cuddly 1.0.1
Refined 1.0.1
Ladylike 1.0.1
Graceful 1.0.1
Garden 1.0.1
Vast 1.2.0
Attract 1.0.0
NEAT 0.2.4.0
Chivalrous 1.0.1
リリース日 バージョン 対応するBizVektor
変更点など
2016.5.17 1.6.5 1.8.20以降
機能追加
  • GridUnitウィジェットに「続きを表示する」ボタンを追加しました。。
2014.11.19 1.4.0 1.3.3以降
機能追加
  • GridUnitウィジェット、アーカイブページ共にカスタム投稿タイプでの表示に対応しました。ご利用のサイトで独自にカスタム投稿タイプを追加している場合に、その投稿タイプでもGridを適用させる事ができます。
  • GridUnitウィジェット、アーカイブページ共にGridアイテム内の日付を非表示に設定可能になりました。
2014.11.09 1.1.0 1.3.3以降
仕様変更・調整
  • カテゴリーアーカイブページの時に、複数のカテゴリーを設定された投稿の場合、アーカイブページ名とラベル名が異なる場合が発生するので同じになるように修正
  • 設定ページのURL変更(URLにbizvektorが含まれるのでOB Unit使用者にとってあまり良くないと思われるため)
不具合修正
  • BizVektor以外のテーマが適用されているとエラーになる不具合を修正
1.0.0 1.3.3 以降 初版リリース

販売価格・ご購入

ライセンス GPL v2※一度のご購入で複数のサイトにご利用いただけます。
3,980円(税込)

Grid Unit の購入はこちら(DLmarket)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP